きものお直し工房わせん

ご質問のQ&A

Q シミがついたのですが自分でできる応急処置はありますか?

 

A お着物の生地はとても繊細です。ご自分で何とかしようと思わずに専門家に任せるのが一番です。

できる限り早くお任せいただければ、より汚れやしみは落ちやすくなります。

そのときにしみのある箇所に糸印などで印をつけていただくとスムーズに対応することができます。

 

Q カビなどを防ぐ方法はありますか?

 

A  着物を湿気の多い所に置かないことが一番の対策です。また、一年に一度は虫干しをすることをお勧めいたします。

 

Q 虫干しはどうすればよいのでしょうか?

 

A   虫干しは、換気をしている部屋の中で、着物のハンガーに掛けて干すことをいいます。もし、これが難しければ、タンスの中にしまったまま、着物がしまってあるタンスの引き出しを一段ずつ開けて換気をします。時間は一時間から二時間ぐらいが目安となります。この作業をするだけで、大体の着物の湿気を取り除くことができます。

 

Q しみ抜きだけをお願いすることはできますか?

 

A お受けします。ただし、プレス加工は含みません。プレスをご希望の場合は別途税別1500円頂戴しております。

 

Q 全体にカビが生えました。カビは丸洗いでで落ちますか?

 

A カビは、生地の表面上に発生しているものにつきましては、丸洗い(下洗いも含みます)の範囲内で落ちますので別途料金はいただきません。

ただし、繊維内に発生しているものに関しましては、1ヶ所1ヶ所のカビを菌を殺す殺菌をしながらカビをシミを抜く要領で薬品でカビを抜いていきます。

カビ抜き料金はその範囲やカビの程度により変わりますのでお見積もりを出させていただいております。

 

Q どのようにして送ったらよいのでしょうか。

 

A 発送時は、お着物や帯が痛まない程度にたたんでいただき、

梱包ください。

ビニール袋に入れたあと紙袋かダンボールに入れてお送りくださる方が多いです

 

Q  発送での納品の場合、シワができませんか?

 

A  洗い後長く保存をされる方も多いかと思いますので、

当店ではご返送の際は仕上げをした上で、温度調節をしてくれる「畳紙(たとうし)」に包み、専用梱包箱にお入れし、お送りさせていただきます。

ですので、シワになることはありません。

 

Q  母から譲られた着物なのですが、着る機会がなくてずっとしまっておいたまま。この間、ひさりぶりに出したらシミがついていました。ここ数年でついたものではないのは確かです。何十年もたった古いシミでも落とせますか。

 

A  単なるシミであれば、古いものでも落とせます。

当社には、大変優秀なシミ抜き職人がおりますので腕には大変自信があります。

他店の職人が見学に訪れることもあるほどです。

また、完全に落ちなくても、色掛けなどを加工をすることで目立たなくできます。

ただし、生地自体が弱っているものは染み抜きをお受けできないことも御座います。

 

Q  袷の着物を単衣にお仕立て変えをしたいのですができますか?

 

A もちろん可能です。

袷から単衣へのお仕立て加工代ですが

まずはお着物を解いて洗い張りをしてその後お仕立てとなりますので

洗い張り5800円+仕立て代(例:紬の場合18900円)です

なお、そのほかにお仕立ての際に必要な付属品として

衿裏2500円+背伏せ800円です

居敷きあてを付ける場合は、

居敷きあて布が3500円(この場合は仕立ての際の背伏せ800円は不要になります)

つけ代が1000円です。

また、お着物を羽織にお仕立て替えするなど人気の加工です。

洗い張り5800円+羽織へお仕立て替え23500円(単衣羽織22500円)

上記の価格は全て税別です

 

Q  送る際は、襦袢の半襟はつけたままでいいですか?

 

A 半襟が付いたままお送りいただいた長襦袢は、半襟を外さずに、そのままクリーニング致します。ご了承下さい。(ただし、丸洗いで外れないようにしっかりと縫い付けられているものに限ります)

折り目部分などがが汚れている場合は、外された方が、より綺麗に仕上がります。

半襟のみのクリーニングをご希望の場合は、

半衿クリーニング料金(1000円)が別途かかります。

半襟を外す作業は、お送りいただく前にお客様ご自身で行っていただいております。

 お手数をお掛け致しますが、何卒、ご理解の程お願い申し上げます。

また、いずれにしましてもお送りいただく際は、必ず「衿芯」を抜いて下さいますようお願い致します。

 

Q パソコンが苦手なのですが丸洗いを利用したいです。

 インターネット以外の注文方法は有りますか?

A 多くのお客様のご希望にお応えし、FAXでのご注文もお受けできるようにさせていただきました。

下記の5つの内容を記載いただきFAXにてお申し込み下さいませ。

折り返しFAXにて対応をさせていただきます。

@お名前  ・郵便番号・ご住所・お電話番号 A加工いただける着物・帯の枚数 

B発送していただける予定日(日曜・祝日は定休日につき翌日受け取りになります。)

Cもし丸洗いで落ちないシミがある場合のシミ抜き見積もり(見積もり無料)の要・不要をお選び下さい

Dお支払方法・・・三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行・代金引換

 

Q 急ぎの依頼もできますか?

 

A 特急便をご利用頂きますと、およそ30日で仕上げることが可能です。

 特急料金はお支払合計料金別途お着物帯など1枚につき税別500円を頂戴しております

混み合う期間はお受けできない場合も御座いますので一度お問い合わせください

 

Q 染み抜き料金はいくらかかりますか?

 

A シミに関しましては、まずシミの一部箇所にドライ溶剤で下洗いをさせていただきそれで落ちた場合(落ちると判断した場合)には別途の染み抜き代は一切頂きません

 

上記の作業で落ちない場合にはシミ抜き職人による特殊染み抜きが必要ですので

そのシミの変色具合や程度により染み抜き代のお見積りを出させていただいております

量販店や百貨店に持ち込むと、そこから問屋に回り、またそこから悉皆屋に回り、染色補正士のところにたどり着くまでにかなり高い価格になってしまいますが、当社にはこの染色補正士がおりますのでシミ抜きは適正価格です

もちろん、お値段合わない場合には見積もり後お断りいただいて大丈夫ですので

ご安心下さいませ(またその場合でも見積もり料に関しましては無料です

染み抜き価格は、料金は700(例:丸洗いで残る軽い染み1ヶ所)〜上限は20000(例:お直ししないと着用不可能な程度の染みや、染み抜きのほかに金加工や柄足しなど特殊な加工が必要なもの)です。

他に例といたしましては、衿両掛け衿の変色直し・色あわせをして色を掛ける作業が必要なもの(1800円〜3500)などです。

他店との比較の基準によりますが、もし同じ内容・同じ技術にて比較いただければ、この価格は他店には真似できない低価格だと自信を持って断言できます。

ただし、生地の弱りなどによってはお直しできないものもございます。あらかじめご了承下さいませ。

 

 

Q 既にガードをしてある着物でも丸洗い可能ですか?また、ガードの効果は落ちませんか?

また、貴社(わせん)のガードの効果はいかほどですか?

 

Aもちろん、ガード加工されたものでも丸洗いをいただけます。ご安心下さいませ。

丸洗い後のガードの効力につきましては現状既にかかっているものに関しましては

ガードの種類にもよるかと思いますので、出来ましたらガード施工元へ

通常の丸洗いをした場合のガード効力(丸洗い何回まで効力が続くかなど・・)

につきましてのお問い合わせをされることをおすすめします。

ちなみに当社のガードは年数回程度の着用であればかなりの期間効力を発揮いたします。

ただしガード効果は丸洗いの回数だけでなく着られる回数・着用や保管・

お手入れの状態によっても効力が変わってまいります。

頻繁にお召しの場合は、やはり徐々に効果は薄れてきます。

出来ましたら、丸洗い23回にいちどのガードをお勧め致します。

 

Q 薄い色の正絹の着物があるのですが、ヤケや茶色いシミがあります。

再生は不可能でしょうか。

 

A ヤケや茶色くなった変色染みは、丸洗いのみでは落とすことができませんので別加工が必要です。

加工方法は

・シミに関しては地直しや色かけで直す 

・ヤケを同じ色で彩色(ヤケ直し)し直す

・金銀などをシミやヤケの部分に散らせてヤケを隠す

・一度解いて色を変換する(染め直し)

のような様々な再生方法があります

上記の中の一つの加工でなおる場合も御座いますし何個かの加工を組み合わせることによるお直しもございます

また、染み抜きや地直しもできないようなきつい染み(薬品使用することにより生地に影響が出るような染み)の再生方法としまして、柄を足して、修正困難な部分を隠す『柄足し』などもございます

柄足しは、とても繊細な技術や、手間のかかる作業なのですが当店では白生地から柄を描くことの出来る職人がこの『柄足し』を手がけますのでその仕上がりは、周りの柄とまったく同じ柄を描くことが出来まして多くの皆様にご利用いただき大変好評です

 

Q カビ臭いです。丸洗いで取れますか?

 

A  臭いがきついお着物の件についてですが、臭いは入念な丸洗いを行いましても、取れるものと取れないものがございまして程度や生地質によっても違ってきます。

 同じ丸洗いをさせていただきましても『嫌な臭いまで綺麗に取れてました』とお寄せ下さる方も多数いらっしゃいますので、同じ作業をしていても取れる臭いと取れない臭いのものがあるようです

臭いが強く気になるものに関しましては別加工で臭い取り加工(丸洗い料金+お着物臭い取り4300円・帯3300円です)というもののご依頼もお受けしておりますのでそちらをご利用される方が多いです

※≪ただし、納期のほうは大変手間の掛かる作業につき1ヶ月ほど多くいただいております。おあと、まれに臭いの程度によっては完全には取れない場合もございます。

 

Q 一枚一枚ちゃんと下洗いもして下さるんですか?

 

A 当社では、特に汚れやすい襟や袖・裾などは先に入念に下洗いをさせていただいております。

(高価な丸洗いであってもこの作業をしていない業者も多いようです)

染み見積り(無料)をご希望いただきましたら丸洗いでも落ちないようなひどい汚れや目立つシミがある場合は、事前にご連絡申し上げ、対応方法をご報告いたします。

その上でご指示頂き、加工に入ります。

 

Q  着物の発送代金はこちらが負担するのですか?

 

A  当店への発送代金については、ご負担いただきます。

その際は着物が傷まない程度に小さく梱包していただければ問題ございません。

 仕上がり後、当店からお客様への発送代金については、10枚までのご依頼で一律950円のご負担をお願いしております。

また、発送いただいた商品で、加工キャンセルの場合については、着払いにてお客様にご負担いただくことになりますので、予め御了承下さい。

 

Q  丸洗いサービスには料金にばらつきがあるようです。やはり、高いほうがしっかりした腕があるのでしょうか?こちらの特別企画の料金はとても安いのですが大丈夫でしょうか?

 

A 通常、着物クリーニングの市場平均は8,000円前後です。

この価格はクリーニング時に発生する人件費がほとんどです。

料金が高いところは単に、専門業者に委託しているので、マージンの分が上乗せされているだけということも多いようです。

当店ではネットでのご提供により人権費を削減し、お預かりから洗い〜納品までの工程を徹底的に見直し、ようやく相場の3分の一以下の価格でサービスをご提供することを実現しました。

ですので、お着物丸洗いに関しましては、決して「安かろう・悪かろう」ではございません。

ネット限定1990円は、我々の想いと経営努力で成しえた当店のみが自信を持って提供できる適正な特別価格です!

 

他店と比較してサービスの質が下がる事は一切ございませんのでどうかご安心下さい

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ